自分を取り戻す

自分を取り戻す
 
  • ◆本当の自分の気持ち

    四柱推命は、他人からの評価を占います。
    紫微斗数推命は、当人の気持ちを占います。

    ◆自分の中の特徴 

    動物的で肉体的な本能に近い部分の心理的内容が反映されます。
    自分の中でどこが特徴なのかを知ることが出来ます。

    ◆自分を取り戻す 

    生きて行く過程で歪められた本当の自分を取り戻すヒントになります。
  • ◆本当の自分のあり方 

    自分自身の設計図を知ることが本当の自分を取り戻す第一歩となります。

    生き方を診断する場合は、「命宮(自分の資質)」と「財帛宮(お金の稼ぎ方)」と「官禄宮(服務能力)」の3つが最重要です。

    ◆命宮 

    中心的な宮です。運勢、性格、才能の中心的な内容をここで見ます。

    自分が自身をどのように思っているのか、性格や行動の癖を見ます。

    ◆父母宮 

    自分と父母との関係、自分と目上(上司)との関係を見ます。

    自分が両親・目上・権力をどのように思っているか、反抗的なのか、服従的なのかをみます。

    ◆兄弟宮 

    自分と兄弟、自分と友人、自分と会社の同僚関係をみます。

    自分が同年代の友人・同僚・兄弟をどのように思っているのか、協調的なのかライバル的なのかをみます。

    ◆夫妻宮

    結婚運を見ます。また自分の好みの異性のタイプを見ます。

    自分がどのような異性を好きになり結婚しやすいか、人生上のパートナーとしてどういう異性を選びやすいかをみます。

    ◆子女宮

    男女宮とも言います。恋愛関係、自分と子女との関係を見ます。

    自分が子女に対してどう思っているのか、無償の愛情を捧げる相手はどういうタイプなのかをみます。

    ◆財帛宮 

    財運、独立運を見ます。自分が稼ぎ出す財の運を見ます。

    自分で自分のお金の稼ぎ方をどのように思っているのか、お金の使い方は荒いのか、倹約型なのか、浪費型なのかをみます。

    ◆疾厄宮 

    病気、体質、を見ます。

    自分の体質やかかりやすい病気、健康管理に対する考え方がスポーツなのか、休息なのか、娯楽なのかを見ます。

    ◆遷移宮 

    命宮の素質が発揮できるかどうかを見ます。

    自分が自分の行動をどのように思っているのか、考えを行動に移す場合の移し方は荒っぽいのか、柔軟なのかをみます。

    ◆奴僕宮 

    部下運を見ます。または他人からの災いを見ます。

    自分が自分の目下や部下のことをどのように思っているのか、自分を支えてくれる人なのか、自分を利用する人なのかをみます。

    ◆官禄宮 

    職場運。人に使われて得る(奉職)財運を見ます。

    自分が自分の服務能力をどのように思っているのか、目上に対する服従の姿勢はどうか、従順なのか、反抗的なのかをみます。

    ◆田宅宮 

    家作りの能力、不動産の能力を見ます。

    自分が自分の不動産運、資産形成、家庭づくりをどのように思っているのか、社長の会社に対する思い入れはどうなのかをみます。

    ◆福徳宮 

    人生の楽しみや趣味を見ます。寿命を見ます。

    自分が自分の心のゆとりをどのように思っているのか、どういうところに(異性を含む)人生の喜びを見出だしていくのかをみます。
     
  • ◆10年毎の運勢(指定) 

    10年毎に変化する大きな運のリズム

    ◆1年毎の運勢(指定された10年間) 

    1年ごとに変化するリズム
     
  • ◆本能的に好きになる相手
     
    本能的に好きになりやすい異性のタイプを見ます。

    ◆欠点を補ってくれる相手
     
    本能的な好き嫌いは別として、貴方の欠点を補ってくれるような相手を見ます。